884のらくら日記! | ここは884/笹山の、のらくら日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by 884 on  | 

消えゆくは君の叫び声。

闇を裂いて叫び声が木霊してる。
君の君たちの

夜までも!
叫ぶ時間が長くなったら
休む間が無くなったら
それだけ
朽ちる時も早かろうに

全力で生きて
声を振り絞って
生きて死んでく
残るのは
かさかさした空の身体だけ

途切れがちな声が一つ
叫ぶ様に消えて行った
声高に叫ばれる声よりも
大きな合唱よりも
小さなささやきのような
独唱のような
そういった声のほうが

耳にも心にも染みるのは何故だろうか。

どちらが良いのかは解らないけど

生き様は尊敬している。

少し怖くはあるけれど。

蝉の話。
昨日ビストロスマップ見てたんですが、
あの言葉が逃げないうちにっていう長渕氏の言葉が胸に刺さった!

眉間の間頭上の少し上浮かんでくるもやもやとしたものに光を当てて変換していく様な、
逃げるな逃げるなと思いながら追いかける感じ。
なんか凄く伝わったというか。
いしい氏のその場小説見た時みたいな衝撃ちょっと来ました。
スバラ。
スポンサーサイト
Category : 妄想
Posted by 884 on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://think884.blog100.fc2.com/tb.php/118-aa56da86
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。