884のらくら日記! | ここは884/笹山の、のらくら日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by 884 on  | 

ぐるりのこと/梨木香歩

梨木さんという方は、本当に…なんというか、
こう、短い中に色んな物をぎゅうっと詰め込む方だなあと思います。
一ページ読みながら、何度も固まりました。
行間で色々考えてトリップ。
村田~の時も感じた事ですが、今回もそうでした。
なんか、きちんと詰め込まれているのにバランスが良くて、
彩りも良くって、好きな物が少しずつ入っている上等な弁当みたいな。幕の内的感じ。
でも食べるとこう、田舎とかで食べる親しい味、的。懐かしい感じ。
この本の前に上橋氏作品を読んでいて、そちらはもうご承知の通りというか、
物語の力でぐいっぐいひぱってってくれる作品でしたので、「あたいについてきな!」「うぃっす姉御!」(体育会系)的感じで痛快なまでにごんごん読み進んでたんですが、
梨木作品はこう、ピシ、っと着物を着付けて、シャンと背筋を伸ばしたご婦人が、
「参りますわよ、」と言いおいて足をす、っす、と出して歩き出すイメージ。
ごきげんよう、的。
良い香の香りが漂ってきそうな、上品さがあると思います。
いや、なのでこう、量的に獣の奏者の方が断然多かったのに、
うっすいのに読むのにやたら時間が掛かりました;でもなんか、
脳みそふるスロットルで読んでました。(たまにフリーズ)(頭から煙出したり)
ぐるりのこと、は僕物語と思って読んだのですが、エッセイでした。
普段あまりエッセイは読まないのですが…
(最近キヨシローさんのは読みましたが)
でも、すごく良かった。

どうぞ、ご一読あれ!

スポンサーサイト

Category : 日記
Posted by 884 on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://think884.blog100.fc2.com/tb.php/160-f7d83808
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。