884のらくら日記! | ここは884/笹山の、のらくら日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by 884 on  | 

ジェネラス軽井沢へ

ハロウィン一週間前の本日、結婚式場第一候補であったジェネラス軽井沢さんへ向かう。
ブライダルフェアがあるので、その体験にオレンジとともにレンタカー借りて行って来ました。

ジェネラス軽井沢さんは、その名の通り軽井沢にあり、真冬真っ只中に式を挙げようという僕らにとって願ってもないウィンターキャンペーン!(寒いからね…!)(極寒だからね…!!)
をやっており(まあ、他の場所も総じてお安くはなっておるのですが)、
亡き祖母の精霊っぽいものが軽井沢にいるに違いない…
(↑亡くなった父方の祖母は、軽井沢に並々ならぬ愛着というか執着を持っており、まあ色々あったので、いるなら絶対軽井沢なんだろうなーという僕の勝手な思い込み。)
と思ってなんとなく式は軽井沢でやりたいな、という、
僕の、そして僕の意思を尊重してくれたオレンジの、二人の財布にまで優しい感じの、

素敵キャンペーン…

しかも、しかもですよ、ジェネラスさん、芝生のガーデンがあり、


馬に乗って登場、とかできちゃう。


花火も上げられちゃう。


雰囲気も良くて、ここに決める前(軽井沢ならという事ですが)に数箇所、
軽井沢の式場めぐりツアー(軽井沢のブライダル情報センターさんのツアーで、結婚考えているカップル、
一人1,000円ずつ払って、バスでぐるっと色々な式場を回ってくれる。…そして、お昼とおやつも付いてくる…!)
で、
めぐった中で一番良かったここ。

なんか、サービスも適度に良くて、過剰過ぎず、放置過ぎず、という感じで好感持てました。
式場・会場の雰囲気の良さ、
清潔感、お部屋の感じやらも良かった。

なんかね…どこがとは言わないけれども、巡った中の一箇所、写真と凄い違くて…
しかもゲストを待っていてもらう為の部屋です、という所に通されて座ったら、椅子に煙草の焼け跡とかあって…

カラオケか…?

という様な所も…;;
あとなんか、オーナーさんの挨拶とか、凄い丁寧にお話してくださっているのだけれども、
時間のないツアーの中でその場所のすばらしさや料理のすばらしさだけ説明されても、
まさに絵に書いたもち…状態というか…

むしろ、それいらないよね…的…

久しぶりに学校の校長先生とかの眠い挨拶思い出しました。
説明は良いから、それはHPとかでも得られるものだから、実物見に来たんだから実物見せてくれ、

と言いたかった。

いや、しかし経営危うい感じって言うか、必死な感じっていうか、
そういうせっぱ詰まった感をひしひしと感じちゃったので、
余計な事は言わずに黙ってました。

おで大人になった。

(ツアー後、帰宅して検索したら、軽井沢の結婚式場のワースト1に入ってました;;そこ;;;)


なんだか話が反れましたが、ツアーは他にも、ちょっと引くくらいすんごいサービス過剰なとことか、
適度な感じだけどなんかちょっとその道の人っぽい物腰感を与える人…gあいるとことか、
色々ありましたので;;

式場はやっぱ、きちんと下見が大切なんだな、と思いました。

…色々あります。ホント。


話戻りますね。

でで、ジェネラス軽井沢さん、軽井沢で式やるなら第一候補、だったのですが、
希望の日にちが開いておらず、ブライダルフェアだけでも見に行こうと思い行ったのですが、
なんか、すんごかったです。
お料理も思った以上にがっつり出たし(しかもうまかったです)、
昼食後のガーデンビュッフェは寒かったけど…!フルーツやらたくさん出たし、
模擬挙式も見れたし(キリスト式と人前式とかの違いが解った…(遅))、
(…ていうか、模擬挙式、模擬なのにちょっと感動してうるっときてました…模擬なのに…)
(↑模擬挙式は、もう一回式を挙げているカップルと、これから式を挙げるカップル(←リハ)の、二組。美しかったとです。)

ええと、あとツアーの時に実際式場で使用されていて見れなかったとことかも見れたし、
馬にも乗れたし、(こたつくん。なんか馬、こんな大きかったかなーとか、数年前に乗馬体験で乗った馬思い出しつつ乗ったら、通常サイズよりこたつくんは大分大きい方だそうで、大きいですねーとオレンジが言ったら、馬の調教師の方かな…管理しとるおじさんがそんな話していて、ああ、やっぱりおおきかったのかーと思いました。)
(久しぶりすぎて感覚がおかしくなってんのかと思ってた↑)
(しかしこたつくんかわいかった)


そして、ドレス試着…!

なんか、飾ってあったやつ、かわいいねーとか話してたらそれ着せてもらえました><
オレンジのタキシード薄いピンクで、僕のドレスもこう、ふわっとタイプのピンク入ったので、
超かわいいなーとか見てたんです。

そう、オレンジは、薄いピンク…なんだ、ベビーピンクが大好きで、
でも男子でピンクは変だから二番目に好きなオレンジを着ている、
というくらいの隠れピンクスキーなのでした。
ピンクスキーオレンジ。
ややこしいのでこれからは通称ももさんで行くか。
よし。

で、ももさんの影響で自分もピンクが好きになりだした僕もそのドレスにうはうはし、
珍しいピンクのタキシードにうはうはのももさん。

試☆着…!(シャキーン!)

写メと写真を撮りまくる。


実際当日まで持つかわからん叔父上(癌)に恐らく母が送ったかもしれない。
前撮り写真とかちゃんとしたの送ろうと思ってたんだけどな…早いほうが良いしな~…


ええと、また反れたな…あとはアートフラワー?
サイズは両手の人差し指と親指を合わせて四角にしたくらいの大きさ、そ
の紙の籠の中に、
水を吸って長時間保っていられるスポンジみたいなのが入っていて、
そこにお花をぶすぶす挿して行き、まあ、あれ、華道的なセンスが必要な…あれです。
あれをやりました。(僕・ももさん、二人とも初体験)
なんか、お花って好きでちまちま買うんですが、一輪挿しとか、バケツ一杯バラ千円とか、
そういうあれ、切花をなんとなく飾ったりとかはあれども、本格的な…
そういったセンスが必要なものって初めてだったので、なんか素材とか、素材選びとか、挿していく順番とか、
プロの方に一々聞いてやったら凄い良い物が出来ました。
プロってすごいなーと思いました。

http://www.bridalcenter.co.jp/maruhana/karuizawa/

ここ、ここ。
この業者さんですな…
帰りに、一番最後だったからみたいですが、ウェディングブーケ頂きました。
つくったのとブーケの写真も、そのうちアップします。

いや、丸一日掛かったブライダルフェアツアーでしたが、
やっぱジェネラスさんすんごい良い、と思いました。

ちなみに、帰りは渋滞で、夕方出たのに帰宅は夜中でした;(5・6時間?)
深夜でなかった分だけ良かったのかな;;

hana4
↑ももさん作成。
目標:ピンクでかわいくふわっと系
hana3
↑僕作成。
目標:秋っぽい感じの。

buke5
buke3
buke2
buke
いただいたブーケ。
嬉し過ぎたので写真を何枚も撮りました。
スポンサーサイト
Category : 日記
Posted by 884 on  | 0 trackback

Trackbacks

trackbackURL:http://think884.blog100.fc2.com/tb.php/254-d6f85e6a
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。