884のらくら日記! | ここは884/笹山の、のらくら日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by 884 on  | 

ナンパ軟派難破。

荷物整理に大きなモニュメント近くの椅子に座ろうとそちらへ向かう帰宅途中。
薬局で購入したブツが少し多きかったので荷物を詰めなおそうと思って
袋をがさがさ言わせながらそちらへ歩いていったらトロンボーンのケースを持った小柄な女子が座ってた。
今僕の持っている楽器と楽器ケースは練習用のやっすいやつなので、ちょっとケースも無骨で持ちあるくの恥ずかしい感じで。
でもその女子の持ってるケースはなんか品があって、
高級なんだろーなうわーとか。
見て。
荷物詰めなおした後に思い切って声掛けてみる。

「それ、トロンボーンですよね…そういうケースって、どこで売ってるんですか?」
『あ、トロンボーン、やってらっしゃるんですか?』
「や、はい、全然初心者なんですけど」
『これ、テナーで、中川英二郎さん…ご存知ですか?』
「はい」
『あの中川英二郎さんのモデルの付属のケースなんです。』
「あ、僕もテナーです。しかし…付属の…じゃあ、ピンじゃ売ってないのかあ…」
(中川英二郎氏は有名なトロンボーン奏者で、前やってたNHKの朝の連ドラの主題歌も吹いてらして、
僕トロンボーン購入する時に店員さんに進められるがままにCDも一緒に買ってたんす。)
(http://www.eijiro.net/)


みたいな会話の後、
『いつか一緒に吹きましょう、これも何かの縁ですしー…』
「!?」
さらりと…↑みたいな事をおっしゃっていただいたんですが…

や、あの、ホント去年くらいから始めた初心者も良いとこの僕が楽団にオーディション受けて入った人とセッションとかまずありえねえんじゃないのか。
そもそも…なんだ、この警戒心のない純真な人は。
かわいいんだけどどうしようか…!

超挙動不審になる。
きっとあれだ、音楽やってる人のしゃこうじれいみたいな挨拶みたいな物かもなとは思いつつ、
そんなん言われたの楽器始めてから初体験だったので、びっくりしつつも嬉しく…
(↑いや、初対面のしかも同じ楽器の人でリアルに上手い子にって事ですが)
結局アドレス交換とかして別れる。(ぼうぜんとする)

なんか、見てる楽譜からして音譜多いし…
明らかに小学生と大学生くらいの差が…あるんすけど…
ああ…!っていうかそのまえにプロだし!
本物だし!
しかし、なんか、なんてゆーか、もっと警戒心とか持った方が良くね?
行き成り声かけてきた女もっと警戒すべきじゃね!?
都会だよ!
しかも六○木だよ!?
危ないよ!?
怖い人いっぱいよ!?
いや僕は違いますけどね!?

とかきょどりつつ。
若い上にかわいい上に純真そうな女子の吹く音ってきっとこう、
まじりっけのない素直で真っ直ぐな音なんだろーなーとか。
思って。
機会あらば聞きたいじゃんとか好奇心の塊で。
とりあえず次にどこかで吹く時は連絡くださいと言っておきました…

なんだろう。
なんか、すごいいいのか。
これいいのか。
シャコウジレイも通じない人もいるんだわーわーびっくりしたとか。
お・思われてないか。
すごく不安・・・


れ・練習しよ…
スポンサーサイト
Category : 日記
Posted by 884 on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://think884.blog100.fc2.com/tb.php/97-d3affde7
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。